■現在のカテゴリは・・・・ ペンギン水族館Home » ペンギン水族館ブログ > 飼育日記
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー別

最新記事

バックナンバー

橘湾で深海魚!リュウグウノツカイを発見!!

2014年4月27日
飼育日記

橘湾で深海魚!リュウグウノツカイを発見!!

 

ゴールデンウィークも近づいてきた4月24日(木)。

水族館前に広がる橘湾で、深海魚のリュウグウノツカイが見つかりました。

まだまだ謎の多い魚ですが、通常は200mより深い海に生息する深海魚とされています。

特に日本海側での出現が多く確認されていますが、橘湾で捕獲されたのは、今回がはじめての記録です。

 

定置網を営む漁師さんが発見したときには生存していたそうですが、その後死亡し、長崎市水産センターへ持ち込まれた後、水族館に提供していただきました。

今回、捕獲された個体は、体長100㎝程の若魚でしたが、特徴的な背びれや腹びれは長くて傷みも少ない鮮やかな紅色で、まさに『竜宮からの使い』の名にふさわしい美しい状態でした。当館の若いスタッフも間近で見るのは初めてで、生時に近い状態のリュウグウノツカイに興奮ぎみとなりました!!

 

現在は、計測後、冷凍保存しておりますが、今後は長崎の海で発見された深海魚として標本展示をする予定です。

皆様のお目にかかれる日まで、しばらくお待ちくださいませ。

 

 

イワトビペンギンの巣作り

2014年4月24日
飼育日記

3月のブログで、ジェンツーペンギンの巣材を入れました!とお伝えしましたが、イワトビペンギンも巣材を入れました。

イワトビペンギンもジェンツーペンギンと同じように、石を巣材に使用しています。

そのため、ジェンツーペンギンが使っている石をイワトビペンギンもせっせと集めています。

せっせと集めて・・・

  

集めて・・・・

集めすぎて小山が出来ていました!

そんなにいらないでしょ。と飼育係の声もよそに

すごいだろ?と言わんばかりのイワトビペンギンでした。

「ハート」くん パレードデビュー!!

2014年4月13日
飼育日記

先日、「キングペンギンのパレード」のリハーサルを行った「ハート」くん。ついにデビューしました!!

大人のベテランペンギンたちに続いて、飼育場から登場!!

リハーサルと違ってたくさんのお客様に囲まれて、首を伸ばして緊張していました。

▲一番左ハートくん

 

やはり、リハーサルのようにはいきませんね・・・。

そして、パレードの見せ場!!橋渡りです!!

さあ、上手く渡れるかな?

▲左ハートくん

 

へっぴり腰でしたがなんとか橋渡りができました。(笑)

気温が高くなってきますので、

今季のパレードは5月6日(火)で終了です。

ぜひ「ハート」くんの頑張る姿を見に来てくださいね♪

 

「ハート」くんのパレードリハーサル!

2014年4月11日
飼育日記

昨年の8月に生まれたキングペンギンの「ハート」くんと「ニコ」くん。

「ハート」くんは一足先に羽が生え変わり、クチバシが黒い以外はほぼ大人と同じ姿になりました!

そして、当館で行っているキングペンギンのパレードに参加するべく

「ハート」くんのパレードのリハーサルを行いました!!

▲一番左ハートくん

初めて、外に出た「ハート」くんは緊張で首が伸びっぱなし!

周りをキョロキョロ。落ち着きません・・・。

でも大丈夫!おっとりした性格の「ハート」くん。

ちゃんと大人のペンギンたちについてペンギン広場までやってきました!

▲一番右ハートくん

まだ、緊張がとれないようですが、一番後ろから大人のペンギンたちについてパレードしました!

   

▲一番手前ハートくん                                  ▲一番右ハートくん

パレードをしていくうちに緊張がほぐれたのか、休憩中には一人お散歩も始めました。笑

▲一番右ハートくん

「ハート」くんのパレードデビューは今週の土曜日の予定です。

まだまだ、緊張気味の「ハート」くんにぜひ会いに来てくださいね!!

 

キングペンギンのパレード

開催日:土日祝日

時 間:13:30~14:00

場 所:ペンギン広場

 

 

ニューフェイス!

2014年4月1日
飼育日記

2月と3月に亜南極ペンギン室に新しい仲間がやってきました!

マカロニペンギンの「ぱく」くんとイワトビペンギンの女の子です。

      

マカロニペンギンの「ぱく」くんは、2月14日に下関市立しものせき水族館からやってきました。

当館には「ドン」くんと「ドリー」ちゃんの2羽のマカロニペンギンがいましたが、

親子であったため繁殖することができませんでした。

そのため、「ドリー」ちゃんのお婿さんとして、「ドン」くんと交換で「ぱく」くんがやってきました。

はじめは緊張していた「ぱく」くんですが、最近はペンギン水族館での生活も慣れてきた様子。

そして、「ドリー」ちゃんとの距離は・・・。

ちょっと近づいたかな?がんばれ「ぱく」くん!

そして、もう一羽のイワトビペンギンの女の子は、3月14日に青森県立浅虫水族館からやってきました。

新しい飼育場での生活になかなか慣れなくて、餌もクチバシを開けないと食べてくれませんでした。

ですが、最近やっと慣れてきて、飼育係から手渡しで食べてくれるようになり、食べる量も増えてきました。

キングペンギンの幼鳥たちもすくすくと大きくなり、ますますにぎやかになってきた亜南極ペンギン室。

みなさんぜひ、ペンギンたちに逢いに来てくださいね!

キングペンギン幼鳥すくすくと育成中!~その4~

2014年3月31日
飼育日記

先日,ブログで綿羽が抜け始めたことを紹介した「ハート」くん。

もうすっかり綿羽が抜けきり,成鳥のようなきれいな模様になりました。

しかし、クチバシはまだ黒く、胸元の色も成鳥と比べると少し薄いです。

これは若鳥の特徴で、換羽を行うと成鳥のような模様に変わっていきます。

綿羽の抜けきった「ハート」くんは、もうプールで泳ぎ始めています。

まだ息継ぎがぎこちないですが、他のキングペンギンたちに混ざって

水中遊泳にも参加しています。

黄色オレンジのカラーバンドをつけているので以前よりも

観察しやすくなっているかと思います。

ぜひぜひ探してみてください。黄色オレンジのカラーバンドですよ(^O^)/

 

ジェンツーペンギン 巣材が入りました!

2014年3月30日
飼育日記

 

 

こちらのジェンツーペンギン、何をしていると思いますか?

一生懸命、自分の巣に巣材の石を運んでいます!

現在、ジェンツーペンギンたちは繁殖に向けて

巣の準備をしているところです。

一生懸命巣材を運んでいるジェンツーペンギンたち、少し窓際から遠いところにいますが

ご来館の際はぜひ観察してみてください。

海の中の花を見よう!

2014年3月15日
飼育日記

カミクラゲ (クラゲ目) の展示を始めました!

 

まだ少し寒い日が続きますが、だんだんと春が近づいてきましたね!

海の中にも春がやってきています!!春先は餌となる動物プランクトンが増えてくるため,生きものたちが活動的になり始める時期です。

 

当館で展示中のカミクラゲは市内の漁港で採集してきました。現在、カミクラゲは2階ポスト水槽で展示を行っていますよ。

カミクラゲを見て”春”を感じてみませんか?(^O^)/

 

 

※生体の状態により、展示を終了することがございますので予めご了承ください。

ジェンツーペンギンの水中遊泳

2014年3月10日
飼育日記

ここ最近、ジェンツーペンギンたちが14時30~15時くらいまで群泳しています!

 

  

ペンギンの泳ぐ姿をじっくりと見たい方や写真を撮りたい方などいらっしゃいましたら、

この時間帯を狙ってみると、シャッターチャンスがあるかもしれませんよ!?

 

しかし、ペンギンたちも気まぐれ??ですのでこの時間に必ず泳ぐとは限りません(汗)

あらかじめご了承ください^_^;

 

なお、「亜南極ペンギンの水中遊泳」は下記の時間に毎日開催しています。

ペンギンたちのダイナミックな泳ぎをぜひ見に来てくださいね♪

 

「亜南極ペンギンの水中遊泳」

10時、10時45分、13時10分(土日祝日中止)、15時30分

キングペンギン幼鳥すくすくと育成中!~その3~

2014年3月4日
その他記事のアイコン

2月15日に命名式で名前が決まりました、キングペンギン幼鳥の「ハート」くんと「ニコ」くん。

先に生まれた「ハート」くんは最近、大人になる準備を始めました!

というのも、幼鳥の特徴であるふわふわの綿羽が抜け始め、成鳥と同じしっかりした正羽が生えてきました。

 

お腹の下付近からどんどん抜け始めて、白い正羽が見えています。

 

自分で羽づくろいをすると・・・・

 顔中、綿羽だらけになっています!

 

「ニコ」くんも綿羽の下から正羽が生えてきていますが、まだふわふわの姿をしています。

みなさん、子どもの姿の幼鳥たちが見れるのもあと少しです!

ぜひ、会いに来てくださいね。(^O^)/