■現在のカテゴリは・・・・ ペンギン水族館Home » ペンギン水族館ブログ > 飼育日記
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー別

最新記事

バックナンバー

続・ハートマークのウミウシ

2014年3月4日
その他記事のアイコン

3月に入り、少しずつ春を感じられるようになってきました♪

 

今年の2/10~2/16の間、バレンタインデーにちなんで背中にハートマークの模様のある、シロタエイロウミウシを展示していました。

この期間中にご来館された方はご存じかもしれませんね。

虫メガネでそのハートマークを探していただくというものでしたが、好評だったため展示を再開する事になりました!

1階の「長崎の海水槽」すぐ隣に展示しています。

今回も虫メガネを一緒に置いていますので、ハートマークを探してみてはいかがでしょうか??

前回ご覧になられた方もまだ見ていない方も、ぜひ水族館へ足を運んでちょっぴり幸せな気分を感じてください♪

 

オタマジャクシが生まれました!

2014年3月3日
その他記事のアイコン

オタマジャクシが生まれました!

 

 

田んぼをのぞくと、黒くて小さなオタマジャクシがたくさん!

これは「ニホンヒキガエル」というカエルのオタマジャクシです。

産卵は1月末に行われていたのですが、その後寒い日が続いたため、オタマジャクシの姿になるまで1ヶ月ほどかかりました。

最近やっと暖かくなったので無事にふ化し、元気に泳ぐようになりました!

 

オタマジャクシの大きさは1cmほどで、全身真っ黒なのが特徴です。

この後少しずつ大きくなり、4月下旬ごろには手足が出てカエルになります。

産卵場所が数箇所に分かれていたので、ビオトープの中にはオタマジャクシのいるスポットがいくつかあります。

よく集まっているところに看板を立てていますので、ぜひ見つけて観察してみてくださいね!

キングペンギン幼鳥2羽の命名式を行いました!

2014年2月16日
飼育日記

昨年8月に生まれたキングペンギンの幼鳥2羽の命名式を2月15日(土)に行いました。

8月10日生まれのオスは、「ハート」くん、8月25日生まれのオスは、「ニコ」くんに決定しました!

「ハート」くんが14通、「ニコ」くんが24通のご応募をいただきました。

抽選で名付け親1名づつに、代表者として命名式に出席していただきました。

「ハート」くんの命名代表者は、佐賀県の寺田妃菜さん(5)

「ニコ」くんの命名代表者は、長崎市内の池田鈴香さん(10)にお越し頂きました。

お二人ともたくさんの報道陣に囲まれて、緊張ぎみでしたが、

くす玉を引いて、名前が発表されました。

その後、当館の館長から命名証書と、「ハート」くんと「ニコ」くんのそれぞれの足形入りの色紙と

大きなキングペンギンのぬいぐるみを記念品としてプレゼント!

最後には、名づけたペンギンと触れ合いました。

現在のキングペンギン幼鳥2羽は、羽の生え変わりを始めて、大人になる準備をしています。

モコモコの姿が見られるのは、あともう少しです。

みなさんぜひ、これからも2羽の成長を見守ってくださいね。

 

※命名者の方には、後日郵送にて、記念品を送らせて頂きます。

イワシ玉♪

2014年1月23日
飼育日記

日頃から水族館とお付き合いのある漁師さんのご厚意で、全長15~20cmのマイワシ約1,500尾が搬入されました。

長崎ペンギン水族館には「カタクチイワシ水槽」があり、約4,000尾ほどのカタクチイワシを展示していますが、

今回のマイワシは初の試みとして水量120トン・水深3メートルの「長崎の海水槽」に搬入されました。

 

活魚車で輸送されたマイワシは、温度調整をしながら活魚車から大型の容器に移し、2階までスタッフが何度も運びました。

 

さて、緊張の瞬間!!

いよいよ「長崎の海水槽」にイワシを入れます。

 

 水槽に放たれて最初はバラバラに泳いでいたマイワシたちも、少しずつ数が増えるたびいつのまにか大きな群れとなり、

イワシ玉となりました♪

 

 

水槽の中には、イワシのうろこがキラキラと光り、とても神秘的☆

初めてみる光景にスタッフも大喜び。群れで泳ぐマイワシはまるで銀色のカーテンのようでした。

 

「長崎の海水槽」には大型のクエやサメなどが展示されていて、搬入されたマイワシが食べられてしまうのも時間の問題かも!?

さまざまに変化するマイワシの大群の舞を、ぜひ見に来てください♪

 

今回、野母崎の音丸水産様のご協力により、このような試みを行うことができましたことを

スタッフ一同感謝しております。ありがとうございました。

 

 

 

今が旬! トラフグとマガキ水槽

2014年1月12日
飼育日記

現在2階の亜南極ペンギン室向かいの水槽で、冬の味覚であるトラフグとマガキを展示しています。

水族館の近くにある戸石漁港で毎年行われるトラフグ・カキ祭りにちなんだものです。

長崎市たちばな漁業協同組合と長崎市水産センターの協力で、今年も美味しそうに(?)展示をする事ができました。

 

トラフグは大きいもので70cmにもなる大型のフグですが、顔にとても愛嬌があります。

長崎県はトラフグの養殖が盛んで日本一の生産高を誇っています。

ゆらゆらと水槽内を泳いでいますが、時々下の方で一休みしている事も・・・。

 

そしてロープで吊り下げられているマガキ。

海に浮かんだ養殖イカダから、種カキの付着した貝殻をロープに固定し海中に吊るすという方法で、養殖をします。

これを「イカダ垂下式」といいます。

 

ご来館の際は、この季節水槽も是非注目してみてください。

キングペンギンの幼鳥 すくすくと成育中! ~その2~

2013年12月24日
飼育日記

キングペンギンの幼鳥たちはすくすくと成育中です!

現在、1羽目は体重が約12㎏、2羽目は約10㎏にまで大きくなりました。

今回は2羽目 (8月25日孵化) の幼鳥の寝方について紹介します。

 

キングペンギンはクチバシをフリッパーと体の間に入れて立ち姿勢や腹ばいになって寝ます。

当館で孵化した幼鳥たちも成育し、成鳥と同じように小さなクチバシをしまって寝ている姿をよく目にするようになりました。

 

 1羽目の幼鳥はしっかりとクチバシをしまって寝ていますね。

 

しかし、2羽目は・・・

 

 

 すごい寝方をしています…。

毎回このような寝方はしませんが、やはり親がそばにいると落ち着くのでしょうか。

 

来館された際は、幼鳥の胸元にも注目してみてください。

もし汚れていたら、写真のような寝方をしていたかもしれませんよ ^^

 

キングペンギン ヒナがすくすくと成長中!

2013年10月9日
飼育日記

8月10日と25日に孵化した2羽のキングペンギンのヒナがすくすくと成長しています!

 

少し小さめに生まれた2羽のヒナたちですが、

それぞれ5kg、4kgまで大きくなりました。

 

1羽目は外の世界に興味を持ちはじめ歩き出す姿が

よく見れるようになってきました。

2羽目はまだまだ親の側を離れようとしません。

 

現在、ヒナたちがプールに落ちないように青い柵で仕切ってます。

ヒナたちは窓側近くの柵の中ですくすくと成長していますので

これからもヒナたちを暖かく見守ってください!

 

   ○体重測定中の1羽目のヒナ                  ○親から離れようとしない2羽目のヒナ

 

待望のキングペンギンのヒナが2羽誕生しました!

2013年9月12日
飼育日記

待望のキングペンギンのヒナが2羽誕生しました!

 

長崎ペンギン水族館では、3年ぶりにキングペンギンのヒナが誕生しました。

キングペンギンは1年に1個しか産卵せず、ふ化までは54日間ほどかかります。

そのため、同時期に2ペアから2羽のヒナが生まれたのは、当館では今回が初めてのことです!

今回の2羽のヒナは、通常より小さく生まれてきたため、初めは飼育係が人工給餌で育てていましたが、

現在は親と一緒に飼育場にいて、親から口移しでエサをもらいながら

すくすくと育っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

■人工的に餌を与えている様子

■8月10日にふ化した1羽目

■8月25日にふ化した2羽目 親のおなかの下から顔をのぞかせている

 

飼育場の窓際にいますので、間近でヒナを見ることができます。

可愛らしいヒナの姿を、ぜひ見に来てくださいね!

 

「フンボルトペンギンのヨチヨチお散歩」スタート!!

2013年5月15日
飼育日記

「フンボルトペンギンのヨチヨチお散歩」が5月11日(土)からスタートしました。

チリやペルーなどのサボテンが生えているような温かいところで生活をしているフンボルトペンギンは

長崎でも一年中外で生活をしています。

また、フンボルトペンギンたちは自然の海を区切った「ふれあいペンギンビーチ」にも出ています。

「フンボルトペンギンのヨチヨチお散歩」ではビーチからヨチヨチと広場まできて

みなさんの目の前をお散歩します。

マイペースに歩くペンギンたちの姿をぜひ見に来てくださいね!

間近でフンボルトペンギンたちと記念撮影もできます。

 

 

【期間】平成25年5月11日~平成25年11月10日

【日時】毎週土日・祝日 13時30分~13時50分

【場所】ペンギン広場

 

 

 

 

 

今季の「キングペンギンのパレード」が終了しました!

2013年5月7日
飼育日記

5月6日をもちまして、今季の「キングペンギンのパレード」が終わりました!

ゴールデンウィーク期間中、暑い日もありましたが、キングペンギンたちは毎日頑張ってくれました。

来季は平成25年11月16日からスタート予定です。

それまでの期間は、涼しい亜南極ペンギン室で過ごします。

                  ⇓

5月11日からは「フンボルトペンギンのヨチヨチお散歩」がスタートします!

次は、温帯のチリやペルーに生息するフンボルトペンギンたちが頑張ります。

ぜひ、見に来てくださいね。