■現在のカテゴリは・・・・ ペンギン水族館Home » ペンギン水族館ブログ > 2020年 > 9月
2020年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー別

最新記事

バックナンバー

バーチャルシアターの一部再開(ストーリー上映)について(9/30更新:10/1から上映時間変更)

2020年9月30日
その他記事のアイコン

 

バーチャルシアターの一部再開(ストーリー上映)について(9/30更新:10/1から上映時間が変更となります)

 

バーチャルシアターの実施について、

新型コロナウイルス感染予防のためストーリー上映を平日のみ再開しております。

また、10/1より上映時間を下記の【■上映開始時間(各回上映時間:7分間)】のとおり変更させていただきます。

 

ご利用のお客様は、新型コロナウイルス感染予防のため、

〔バーチャルシアターご利用のお客様へ〕のお願いについて、

ご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 

〔ストーリー上映(各回約7分間)〕

主人公のジェンツーペンギンが海の中を大冒険!3つのスクリーンを一体的に使った迫力満点の3D映像です。

みなさんの動きによってストーリーの展開が変わったり、背景も季節によって違うので、何度でもお楽しみいただけます!!

■上映開始時間(各回上映時間:7分間)※平日のみ実施

①9:45/②10:45/③11:45/④12:45/⑤13:45/⑥14:45/⑦15:45/⑧16:30

※状況によっては、中止となる場合がございます。

 

〔バーチャルシアターご利用のお客様へ〕

■必ずマスクの着用をお願いいたします(2歳以下のお子様はマスク着用は必要ございません)

■発熱(37.5℃以上)、咳、だるさなどの風邪症状のある方はご利用できません ※検温を実施予定

■過去2週間以内に海外渡航をされた方はご利用できません

■整理券にて入場制限(各回定員10名)をさせていただきます ※バーチャルシアター前にて整理券は配布

■シアター内のソーシャルディスタンス確保のため、椅子に着席してご覧ください

■手指の消毒にご協力お願いいたします

 

〔新型コロナウイルス感染予防対策〕

❶バーチャルシアター内は、常時、空気清浄機及び換気扇・サーキュレータ―による換気をしております

❷各回終了後にシアター内(3Dメガネ、椅子、手すり等)の消毒作業および室内の換気を行います

❸参加型「ぬりえ」は当面中止とさせていただきます

❹団体様のご予約受付は当面の間中止とさせていただきます

 

 

■お問合せ先
長崎ペンギン水族館
095-838-3131

ジェンツーペンギンの換羽

2020年9月30日
飼育日記

ジェンツーペンギンの換羽

今度はジェンツーペンギンの換羽(羽の生え換わり)が始まりました。

 

今年度の繁殖が早めに終わった個体は早々と換羽が始まっています。

換羽に入る前はたくさん餌を食べて、ブクブクと太り栄養をたくさん蓄えます。

▲換羽中のジェンツーペンギン

 

 

ここまではほかのペンギンたちも一緒ですが、実は以前の飼育日記で紹介したフンボルト・ケープペンギンと今回ご紹介するジェンツーペンギンの換羽には違いがあるんです!

それは、温かいところに住むペンギン(温帯種)と、寒いところに住むペンギン(亜南極種)で、羽が抜けるタイミングが異なるということです。

温帯種のフンボルトペンギンとケープペンギン、マゼランペンギンは新しい羽が生えそろう前に古い羽が抜けてしまいます。

そのため、うっすらとピンク色の地肌が見えることもあります。

▲新しい羽が生えてきている途中のフンボルトペンギン

 

ですが、亜南極種のジェンツーペンギンは新しい羽が生えきってから古い羽が抜けていくため、地肌が見えることはありません!

そして、羽が密に生えています。

▲換羽中のジェンツーペンギン。羽がぎゅうぎゅうに生えているため換羽中は目が小さく見えます。

 

ジェンツーペンギンは亜南極圏と呼ばれる南極周辺の島々に生息しています。とても寒い環境のため、換羽をするときも寒さ対策をばっちりしているのです。

反対にフンボルトペンギンやケープペンギンの生息地はチリや南アフリカなどの温かいところのため(当館の換羽する時期は7~8月の真夏です)、さっさと抜けてしまうのかもしれませんね。

 

このように生息地によってペンギンの換羽の仕方も少しづつ違いがあるので、ぜひじっくりと観察してみてくださいね!

 

クラゲ調査に行ってきました(8月)

2020年9月30日
飼育日記

水族館では、長崎の自然を記録するため、定期的にクラゲ調査を行っています。

今回は、8月の調査で見ることができたクラゲについて紹介します!

 

【クラゲ採集の豆知識】

クラゲはゼラチン質なので網でとると傷ついてしまします。

そのため、ひしゃくなどで海水ごと採集していきます。

今月は何が確認できたかというと…

 

▲ アンドンクラゲ

Carybdea brevipedalia

大きさ:5cmほど

長崎では「イラ」と呼ばれています。

海水浴中によく刺されるクラゲの正体で、

夏によくみることができます。

 

▲ タコクラゲ

Mastigias papua

大きさ:5~10 cmほど

付属器と呼ばれる足が8本あるのが特徴。

こちらも夏によくみることができるクラゲです。

 

タコクラゲは、2階の特設水槽で展示しています!

 

 

▲ コモチクラゲ

Eucheilota paradoxica

大きさ:5mmほど

自分と同じクローン個体をつくって増殖します。

 

 

▲ ギンカクラゲ

Porpita porpita

大きさ:5 cmほど

外洋性のクラゲですが、時々沿岸まで流れてくることがあります。

今回も調査日に偶然流れてきていたのを確認しました。

 

 

矢印のところにギンカクラゲがいます。

ギンカクラゲは水族館に搬入しましたが、

状態が悪く展示にまで至りませんでした。

また採集できた時は展示したいと思います!

 

次回の調査でまたクラゲが確認できたら紹介したいと思います!

令和2年度(第20期)長崎ペンギン水族館ボランティア 活動中止のお知らせ

2020年9月15日
その他記事のアイコン

令和2年度(第20期)長崎ペンギン水族館ボランティア 活動中止のお知らせ

 

今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、令和2年度(第20期)の

ボランティア応募者を対象とした「登録説明会」を長らく延期しており、

皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

 

当館ではこれまで、流行収束を待っての活動開始を検討してまいりましたが、

現在も全国的に感染拡大の傾向が見られることから 今後も説明会の実施および活動開始は難しいと判断し、

今年度の新規応募ボランティアの活動を中止することといたしました。

(登録説明会および年度内の活動を全て中止いたします)

 

ご応募いただいた皆様にはまことに申し訳ございません。

皆様の安全と健康のため、何卒ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

 

■問い合わせ先
長崎ペンギン水族館
095-838-3131