■現在のカテゴリは・・・・ ペンギン水族館Home > ペンギン水族館ブログ > 飼育日記 > セミの季節!
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー別

最新記事

バックナンバー

セミの季節!

2012年8月18日
飼育日記

セミの季節!

 

毎日暑い日が続いていますね!

夏の風物詩、セミの鳴き声が、自然体験ゾーンのビオトープでも毎日聞こえていますよ~

当館に生息しているセミは、アブラゼミ、クマゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシの4種類。

その中から 今回は、住宅地や公園でもよく見られる「アブラゼミ」と「クマゼミ」についてご紹介します!

ちょうど2匹が一緒の木にとまっている写真がありました。

この写真の、上がクマゼミ、下がアブラゼミです。

それぞれの違いを見ていきましょう!

 

◆クマゼミ

体長6~7cmほどの大きなセミです。

緑色のすじがある透明な翅(はね)と、模様の無い黒っぽい体が特徴です。

午前中に鳴いていることが多く、 「シャアシャアシャア…」と大きな声で鳴きます。

西日本に分布するセミで、九州には特に多く生息しています。

 

◆アブラゼミ

翅全体が不透明で、茶色なのが特徴です。

「ジジジジジジ…」、と聞こえる声で鳴き、 この声が油を熱した時の音に似ていることから

「アブラゼミ」の名前が付いたともいわれています。

 

元気いっぱいのセミたちの鳴き声、 ちょっとうるさいかもしれませんが、

この季節だけしか聞けない大合唱です!

セミたちの声に、ぜひ耳を傾けてみて下さいね!

コメント

コメントはこちら


 ※必須入力ですが、アドレスは非公開となります。



CAPTCHA