■現在のカテゴリは・・・・ ペンギン水族館Home > ペンギン水族館ブログ > お知らせ > 水中の花笠踊り
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー別

最新記事

バックナンバー

水中の花笠踊り

2011年7月7日
その他記事のアイコン

蒸し暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
さてそんな中、水族館から爽やかな話題をみなさんにお届けしたいと思います。

先月23日に採集したハナガサクラゲを展示しました。
当館では初展示!!

ハナガサクラゲは漢字で書くと「花笠水母」と書き、その泳ぎの優美さは名前の如くまさに花笠踊り!

海底にいる種類のクラゲのため、海上からはその姿を見ることはできません。
普段は海底の岩や海藻に付着して動きませんが、小魚などのエサを捕る時や、危険を感じた時には活発な泳ぎを見せてくれます。

とてもきれいなクラゲでスタッフもおもわず見とれてしまいます。

しかーし! 
 「きれいな花にはトゲがある」という言葉の通り、このクラゲはとても強力な毒を持ち、人がその触手に触れて刺されると激痛がはしります。

こちらは海水浴場で見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私も海を泳いでいると突然ちくっと刺された経験があります。

ミズクラゲです。

ミズクラゲは留まることなく、水中をフワフワと優雅にただよっています。

底でじっとしているハナガサクラゲと、水中をただようミズクラゲ。

この夏、癒しのひと時を与えてくれるきれいなクラゲたちに会いに、水族館に足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

コメント

コメントはこちら


 ※必須入力ですが、アドレスは非公開となります。



CAPTCHA