■現在のカテゴリは・・・・ ペンギン水族館Home > ペンギン水族館ブログ > 飼育日記 > 祝☆アマモ水槽
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー別

最新記事

バックナンバー

祝☆アマモ水槽

2011年4月22日
飼育日記

平成23年4月22日、本日は長崎ペンギン水族館の誕生日。

おかげさまで、平成13年4月22日に長崎ペンギン水族館がオープンしてから、開館10周年を迎えることができました。

この開館10周年を記念して、めでたく「アマモ水槽」オープンです!

アマモ水槽のオープン記念イベントとして、「いきもの魚っちんぐ」を開催しました。

 

アマモ水槽前で、解説するスタッフのお姉さんの話を熱心に聞いてくださるお客様。

アマモの間に、かくれんぼしている生きものを次々と発見!

顕微鏡の先にうつっているのは・・・?

ややっ?! これは一体??

その正体は・・・・  アマモでーす!!

海草であるアマモは、根から栄養分を吸収します。

アマモの葉を顕微鏡でのぞいてみると、根から吸い上げた栄養分を体全体に送るための葉脈がはっきりみえます。

アマモは、種子植物の仲間。

「海草」であるアマモには、葉脈がはっきり見えますが、ワカメ等の胞子植物の「海藻」には葉脈はありません。

このイベントでは、「海藻」と「海草」の違いをじっくりと観察することができます。

こちらは、おさかな魚っちんぐ。

アマモ場の生きものたちを間近で観察してもらうため、生きものたちにビンに入ってもらいました。

本日の生きものは、ギンポ、ハオコゼの幼魚とウミナメクジ。

透明なビンに入っているので、いろんな角度から観察することができます。

ビンの中の生きものは日替わりで登場します。

明日からの2日間も開催しますので、みなさんも魚っちんぐにご参加ください!

コメント

コメントはこちら


 ※必須入力ですが、アドレスは非公開となります。



CAPTCHA