■現在のカテゴリは・・・・ ペンギン水族館Home > ペンギン水族館ブログ > お知らせ > 春の特別企画展「南極ペンギン最前線」開催(3/18~5/28)
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー別

最新記事

バックナンバー

春の特別企画展「南極ペンギン最前線」開催(3/18~5/28)

2017年3月1日
その他記事のアイコン

 

春の特別企画展

「南極ペンギン最前線」 開催 (3/18~5/28)

 

世界中に18種のペンギンがいる中で、最も過酷な環境で生きるエンペラーペンギンとアデリーペンギン。

この2種は極寒の地である南極大陸で繁殖しています。冬の太陽が昇らない極夜から卵を温め、体を寄せ合いブリザードからヒナを守るエンペラーペンギン。短い夏の間に一気に子育てを終えるアデリーペンギン。過酷な環境にそれぞれが適応し子育てする繁殖生態や最新技術である「バイオロギング」を用いて明らかになった海中でのペンギンたちの行動などを紹介します!その他にも、南極の氷や世界で最も大きなエンペラーペンギンのフリッパー(翼)にさわることもできます!!

 

【期  間】 平成29年3月18日(土)~5月28日(日)

【場  所】 1階 亜南極ペンギンプール前 及び 多目的室

【展示内容】 エンペラーペンギンとアデリーペンギンの繁殖生態やペンギンが海中で撮影したペンギン目線の映像、アデリーペンギンの親子のはく製、南極の氷などを展示します。

【協  力】 国立極地研究所、名古屋港水族館、ペンギン会議研究員・PSG委員 上田一生、ピングイノ 鎌倉文也 (順不同、敬称略)

 

チラシはこちらから→ダウンロード

 

 

特別講演!!

女性ペンギン研究者! 塩見こずえ 博士 

タイトル:「南極でペンギン研究 ~バイオロギングで見えないものを「見る」~」 

南極より帰られたばかりの最新情報もお話しされます!!

参加者募集!!

 

▲講師 塩見こずえ博士

◇所属:国立極地研究所・生物圏研究グループ 助教

◇専門分野:動物行動学

◇主な所属学会:日本バイオロギング研究会

 

【日  時】 平成29年4月22日(土)  1回目:11:30~  2回目:14:00~ (各回約45分、内容は同一です。)

【場  所】 1階亜南極ペンギンプール前

【定  員】 各回50名     【参加費】 無料(入館料のみ)

【応募期間】 平成29年3月10日(金)~4月15日(土) 必着  (応募者多数の場合は抽選となります。)

【応募方法】 下記の内容を明記の上、往復はがきにてご応募下さい。

①代表者氏名(フリガナ)  ②住所  ③電話番号  ④参加人数  ⑤希望回

【宛  先】 〒851-0121 長崎市宿町3番地16  長崎ペンギン水族館「南極講演会」係まで

 

<お問い合わせ>

長崎ペンギン水族館

TEL:095-838-3131

コメント

コメントはこちら


 ※必須入力ですが、アドレスは非公開となります。



CAPTCHA