■現在のカテゴリは・・・・ ペンギン水族館Home > ペンギン水族館ブログ > お知らせ > 第9回 海のちゃんぽん講義「海がない町に魚がいる!?」~波佐見町と海・波佐見焼で魚を作ろう!~ 10/8(土)11:30~12:30
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー別

最新記事

バックナンバー

第9回 海のちゃんぽん講義「海がない町に魚がいる!?」~波佐見町と海・波佐見焼で魚を作ろう!~ 10/8(土)11:30~12:30

2016年10月6日
その他記事のアイコン

第9回 海のちゃんぽん講義

 「海がない町に魚がいる!?」~波佐見町と海・波佐見焼で魚を作ろう!~

この夏、長崎ペンギン水族館は、「海と日本PROJECT in ながさき」の推進パートナーとして、海の情報ステーションとなります!!

「長崎の海ってこんなにスゴイ!」をテーマとして、長崎らしく異なる分野の講師の方々をコラボレーション(ちゃんぽん)して行う「ちゃんぽん講義」を全10回程度開催!!

海に親しみ、海の魅力を”ちゃんぽん”して行われる、トークショー/ワークショップ形式のイベントです。

 

タイトル:第9回 ちゃんぽん講義「海がない町に魚がいる!?」~波佐見町と海・波佐見焼で魚を作ろう!~

日時:平成28年10月8日(土)11:30~12:30

内容:海と関わりが深い長崎県の中で海のない町、波佐見町。そんな町に住むお二人のコラボ講義です。

長瀬さんは海のない町で魚を題材にした波佐見焼を作っています。なぜ魚を題材にすることになったのか?をお聞きします。

そして海がない町で作られる波佐見焼ですが、出島から海を渡り海外に大量に輸出されて外国でも活躍した陶器ということがその歴史からわかっています。波佐見焼のデザイナー阿部さんに波佐見焼と海の関わりをお話していただきます。海がない町でも海とのつながりがあるというお二人のちゃんぽん講義です。

 

 

講 師: 長瀬 渉 氏(波佐見町の陶芸家)/阿部 薫太郎 氏(西海陶器株式会社 デザイナー)

会 場:長崎ペンギン水族館 1階亜南極ペンギンプール前

参加費:無 料(入館料のみ)※本館1階亜南極ペンギンプール前にて10:30より整理券を配布いたします。

 

cid_5d4eb971-541a-4ce5-8918-dd577792323b

cid_5effcefd-f45e-41e7-8c2c-979f798e05e5

cid_d6220c73-38f9-4c08-8c6f-d9b1ac7d2a00

 

※本イベントは、豊かな海を未来に残すため、次世代を担う子供たちや若者を中心に多くの人が海への関心を高め、行動を起こすムーブメント醸成することを目的として行われる「日本財団」が推進する「海と日本プロジェクト」の一環です。

<お問合せ>

海と日本プロジェクト in 長崎 実行委員会事務局(KTNテレビ長崎内)

Tel:(095)-827-8185

コメント

コメントはこちら


 ※必須入力ですが、アドレスは非公開となります。



CAPTCHA